本日は転売の自動化について
お話していこうかと思います。

まずは自動化の概要です。

仕入れ先は、
アリババとします。

販売先は、AmazonのFBAで、
商品は直接中国から
日本のAmazonへ納品します。

1.アリババで注文
2.中国代行会社から直接AmazonFBA

という図式になります。

そして、AmazonFBAでは
返品商品の対応も必要なので

返品されたらメルカリで
販売する流れも念頭に
置いておきます。

もちろん不良在庫の処理も
メルカリで行います。

「Amazonで売れない場合は、
メルカリで売る」

実際私は中国輸入を行った当初、
AmazonFBAにOEM商品を販売しようと
思いました。

しかし、なかなか行動に移せず
在庫が不良在庫に変わったため、
メルカリで処分しました。

これが意外と早く売れたので
メルカリ転売も行ける
思いました。

なので、まとめると

AmazonFBA自動化転売は、
アリババから代行会社を
経由して仕入れを行い、

代行会社から
直接AmazonFBAへ納品します。

お客様からの返品や
不良在庫が発生したら
メルカリで処分する。

という流れになります。

明日はどうやって
儲かる商品を見つけるのか?

についてお伝えしようと思います。


※東尾LINEに登録して頂くと、私が以前3万円で販売していた、
転売大百科を無料でプレゼントしてます!

スマホからはコチラをクリックhttp://8kw.jp/l.html
今パソコンでメルマガを見ている場合はスマホでLINEを開いて
「@st777」をID検索(@をお忘れなく)で東尾LINEに登録できます!

★1時間5万円のコンサルサービスが無料⇒http://8kw.jp/cam.html

★0円転売コミュニティー⇒https://camera-tenbai.net/blog/muryocom/

★3400万円仕入れた商品リスト⇒http://8kw.jp/3wo.html


オークション ブログランキングへ